20160818153902a7b[1]

20160818153857a5ds[1]

20160818154040a0f[1]

201608181538573d6s[1]

20160818153859106[1]

以下文字バレ

扉絵は世界の甲板から『5億の男編』Vol.23
Vol.23「ある島の青キジ」


■まさか…!!


驚くナミ「家出した “ローラ”って娘がいる…?」


『私の大好きだった姉さんも 自由な恋愛を求めて海へ飛び出したわ』
『求婚の旅へ!!』

というプリンの言葉がよぎる。


巨大男「クラッカー君!! 離してくれ!! ローラに…シフォンに…!!」

「娘達に会いたいだけなのよね!!!」


ナミ「ローラって…」


【ナミ回想】

スリラーバークでのローラ達との会話。


ローラ『私のママが海賊やっててね…!!』

『コレあげる ママのビブルカード 特別よ?』

『ナミゾウと私は姉妹分だからね』


部下『おおお!!よかったなオイ ローラ船長のママはスッゲー海賊なんだぜ!!?』

『大事に持ってろよ きっと後で役に立つぞ』


【回想終わり】


ナミ「………」

「もしかして…!! ローラのママって… “ビッグ・マム!!?”」

ルフィ「ん?」


『新世界の生まれなのよ!』という言葉も思いだす。


ナミ「――そしてこの人が……!!」

「ローラのお父さん!?」

巨大男「!?」

「え!?」


とそこでルフィが頭上に何かを発見。

ルフィ「ん?」

鶴「ツ~~~!!」

「ルーーーーーッ!!!」

ルフィ「あ」

鶴「ツル~~~~~~ッ!!!」

大きなツルの背には槍を振り回すランドルフの姿が。


ルフィ「また来たな あの」

「ウサギとツル!!」

ナミ「飛ぶんだ!」


槍を振りかぶるランドルフだが、クラッカーの叫び声が森中に響く。


クラッカー「止まれランドルフ―――ッ!!!(怒)」


ゴオオオオっと怒気を放つクラッカー。


「ウオオオ――」と木々が叫び、そのまま魂が抜けたのか崩れ落ちていく。



一同「!!?」

ルフィ「覇気!? …違うな」

ルフィ「恐怖で枯れちゃったの!?」


ビビっている木「な…なぜこの森に『3将星』が…!!」

クラッカー「来てはならんか!? おれが!!!」

木「申し訳ありませんクラッカー様!! ヒエ~~~~!!!」

クラッカー「おれのいる目の前で」

「横ヤリを入れるとは偉くなったものだな!! ランドルフ」

ランドルフ「…………!!」

「すいませんコイツが行こうって」

鶴「ウソつけェお前じゃろうがィ!!」



口をあんぐり開けるルフィ「…………!!」

ナミ「喋った!」

「あいつ偉いのかしら」

ルフィ「強ェのは確かだ」


クラッカー「ママは常に先手を打つ女……!!」

「“麦わらのルフィ”はドフラミンゴを破った男だ」

「ブリュレじゃ手こずるだろうと おれをよこした」


「聞き捨てならないねー!! 兄さん!!!」

ルフィ「!」

現れるブリュレ「失礼な!!!」

木「そうジュそうジュ!!」

巨大な人面樹に乗るブリュレ。

ブリュレ「別にやれと言われりゃ すぐ殺(や)るよォ!!!」

樹「同感ジュ!!!」

ルフィ「!! うわ!!木のバケモノ!!」

ナミ「あ!! あの女――!!」

クラッカー「!」


樹木の正体は誘惑の森の主『キングバーム』



キングバーム「ワシらチーム“誘惑の森”は!! 今日までただの一人も標的を生きて帰した事はねージュ!!」

クラッカー「結構だが遊んでる場合じゃない」

「明日の昼にはヴィンスモーク家の兄妹達が」

「顔を揃えホールケーキ城へ入城する」

「今回のヴィンスモーク家との縁付きは」

「ママにとっても待望のイベント」

「――あの『ジェルマ66』の軍隊と科学力が手に入るんだからな」

ブリュレ「わかってるよ!」


手に持った水晶から出た光を木々にあてると、急にいろんな動物たちに変身していく。

「ワンワン!!!」
「ニャー」

ルフィ「!! わー動物になった!!」

「――で 何であの枝だけ喋るんだ!?」

ブリュレ「枝じゃねェよ!!! これを見な!! “麦わら”ァ!!」

四角い鏡を取り出すブリュレ。
中には閉じ込められたチョッパーとキャロットの姿が。


チョッパー「あっ!! ルフィ!!」

キャロット「ルフィ ナミ 助けてェ―――ッ!!」


ルフィ「え――っ!? どうしたんだ!?お前ら!! どうやってそんな所に!!」

チョッパー「『鏡の世界』に入れられちゃったんだ!!!」

「こいつは“鏡”の能力者だ!! 気をつけろ!!」

ブリュレ「ウィッウィッウィ~~~ッ!!」

「どうだい!? クラッカー兄さん!?」

「もうコイツらの首根っこは掴んでんだよォ!!」


パリィン

木の上から鏡を落として割ってしまうブリュレ。


ルフィ「あ―――っ!!!」

「おいチョッパー!! キャロット!!」

チョッパー「大丈夫!! おれ達が割れたわけじゃない!!」

鏡を覗き込んだルフィにチョッパーが声をかける。

チョッパー「ルフィ! ちょっと!」

ルフィ「ん?」


クラッカー「――まァいい まずは口の軽いこの男だ ママが消して構わんと…」

巨人「え~~!?リンリンが~~~!?」

「考えてよね!! 仮にもウヌはクラッカー君の”父親”に当たる存在よね!?」

クラッカー「“元”な!! 今は違う」

巨人「!?」

クラッカー「ママに言わせりゃ過去43人の夫達など」

「血の繋がりもない“他人”だと…!!」

涙の巨人「そんな…!! だが娘達とは確かに」

「血は繋がっているよね!! やめてくれェ!!!」


ガキィン!!


振り下ろされた剣をルフィが足で止める。

巨人&クラッカー「!!?」


ルフィはそのまま巨人を掴む腕にかかと落としを放つ。
巨人を離してしまうクラッカー。


クラッカー「…………!!」

「同情か?」


巨人「ゼェ…ゼェ… アリァとう!! アリァとう…!!」


ルフィ「何十回も顔突き合わせてりゃ 情くらい移る!!!」


森が騒然となっていく。
逃げ出す花に木たち。

ケーキ「ヤッベェ~空気ィイィ~~~~!!!!」

花「ギャーーッ!!」

ケーキ「クラッカー様がここで戦いを始めるぞ!!!」


ナミも走り出す「離れよう!!あんた名前は!?」


パウンド「ウヌは『パウンド』さっき己ローラの名を言ったか?」


ブリュレ「逃がすんじゃないよ“ホーミーズ”!!」

「とっ捕まえてもうカタを付けちまうのよ!!!」

ホーミーズ「アッチなら了解!!!」


谷間を探るナミ「ちょっと待ってね…えーと…!!」

「あった!」

ビブルカードを取り出す。
何故かパァアっと光り出すビブルカード。


ナミ「これはね!」

「私の友達『ローラ』のママのビブルカード ――でもそれがビッグ・マムかどうかは…」


そう話すナミたちの周囲を明るく照らしていくビブルカード。

「ウォォオオオオォ!!!」とホーミーズたちが圧倒されている。

ブリュレ「んなにしてる!?」

「どうしたお前達!!!」

「どうしたキングバームお前まで!!」

キングバーム「………!!」

「駄目ジュ!! ブリュレわしら“ホーミーズ”あの娘には逆らえんジュ!!」

ブリュレ「あん!?」

キングバーム「ママの…強い魂(ソウル)を感じるんジュ…!!!」

戸惑うナミ「え?」


ガシャアアアン


大きな音とともにごろごろ転がってくるルフィ。

ルフィ「わあっ!!」

ナミ「ルフィ!!?」

パウンド「己!!」


ゴゴゴゴ…とオーラを放ちながら現れるクラッカー。


パウンド「ク…クラッカー君!!」

悔しがるルフィ「…………!!」

「くそ……!!」


肩を叩くクラッカー「一つ叩くと二つに増えて」

「も一つ叩くと三つに増える」

肩を叩くたびに腕が一つ増えていく。
左右6本の腕をはやしたクラッカー。


クラッカー「勝とうなんて夢は見るな」

「ママの『お茶会』の邪魔はさせん!!」

“四皇ビッグ・マム海賊団”
「スイート3将星」の一角
“千手のクラッカー”
懸賞金8億6000万ベリー



ナミ「ルフィダメよ!!! 本気で戦っちゃ!! 目的が違うの!!」

「早くこの森を抜けてサンジ君を…」

ルフィ「おれは本気以外の」

「戦い方知らねェよ!!!」

ナミ「!!!」


■激突必至!? “四皇幹部”!!!


【尾田先生の巻末コメント】
久保さんBLECH連載15年間お疲れ様!よく休んでね





1
 2
 3
4
 5
 6
7
 8
 9
10
 11
 12

462二次これ投稿日:2016/XX/XX
3億のミンゴに死闘演じたのに
8億とか勝てるわけないよな
465二次これ投稿日:2016/XX/XX
ドフラは実質6億くらいの実力はあるだろ
4億越えのローを子供扱いだし、エネルやキッドよりは確実に強い
466二次これ投稿日:2016/XX/XX
懸賞金額イコール強さじゃないことは
なによりもウソップの金額が物語ってると思うんだが
そのへんつっこんでくる人が定期的にいるよな
568二次これ投稿日:2016/XX/XX
>>466
ウソップは最終的に実力で5億までいきそう
514二次これ投稿日:2016/XX/XX
新世界がMLBだとすると懸賞金30~40が最高峰だろうな、楽園=NPBで3億~5億が限度みたいだし
519二次これ投稿日:2016/XX/XX
もっとネフェルピトーみたいに絶望感のあるキャラにしろよ
クラッカーとかクッソ弱そうだわ
522二次これ投稿日:2016/XX/XX
もう悪魔の実のネタがなさ過ぎてどうしようもない感がやばいなぁ
赤髪とか黒髭の連中どうすんだろ
527二次これ投稿日:2016/XX/XX
10億を象の鼻で瞬殺したのは失敗だったと思う
531二次これ投稿日:2016/XX/XX
>>527
でもあの10億はワケアリでしょ?
533二次これ投稿日:2016/XX/XX
>>527
あの象に勝てるキャラなんて限られてるだろうしセーフ  
529二次これ投稿日:2016/XX/XX
カイドウの所は見た目が強そうなのがボチボチいる
マムの所は本人含めて弱そうなキャラばかりだ
532二次これ投稿日:2016/XX/XX
空島編ででてきたでっかい亀なんてメラメラの実食ってても勝てそうにないもんな
534二次これ投稿日:2016/XX/XX
だんだんとオーズが小さいサイズになりつつあるなw
535二次これ投稿日:2016/XX/XX
問題は象の鼻でやられた描写されたってこと

上位の格キャラにはまずそんなことしないだろ尾田
まあ一話で片腕食われた人いたけどアレ初期の初期だし
536二次これ投稿日:2016/XX/XX
でも象にやられたってより弱者いじめがワンピースじゃ小物の行為なんだよな
537二次これ投稿日:2016/XX/XX
ジャック自体、犬と猫を自力で倒せてない時点で
そこまで強くないことが判明してるじゃん
10億に跳ね上がってるのは四皇の幹部ってことと
大量殺戮兵器使ってるからじゃない?
538二次これ投稿日:2016/XX/XX
クラッカーはかなりの実力者なのか
ドフラより強いのかな?
とはいえドフラも不意打ちとはいえ糸でジョズの動きを止められるんだよな
力関係があの辺曖昧だからルフィが勝てるかわからん
539二次これ投稿日:2016/XX/XX
無抵抗でいるしかなかった者をなぶるってのが小物だな
540二次これ投稿日:2016/XX/XX
それだけ犬猫が強いってことだよ
それに犬猫は昼夜交代だったのに対してジャックさんは5日間ぶっ通しで戦ってたから実力自体はジャック>犬猫なんだろう
545二次これ投稿日:2016/XX/XX
ジャックはものっそい強い小物ってイメージ
小物というか野蛮とか外道とかのが正しいのかもしれんが
546二次これ投稿日:2016/XX/XX
くまのニキュニキュでネタ切れ感あったが、ディアマンテのハタハタやクラッカーの千手で新鮮さがなくなった。
スイスイやミラミラは好きだが
552二次これ投稿日:2016/XX/XX
クラッカーみたいなギャグキャラにしか見えないデザインのキャラを強キャラにするあたり尾田は勇気あるな
569二次これ投稿日:2016/XX/XX
四皇自身は20億以上ないとつり合いとれん
570二次これ投稿日:2016/XX/XX
今でもウソップがクロに勝てるとは思えん
633二次これ投稿日:2016/XX/XX
ローラがビッグマムの娘だなんて全然信じてなかったぜよ。
おまえらは、尾田づての情報源でもあるのか?
635二次これ投稿日:2016/XX/XX
8億ワロタ
636二次これ投稿日:2016/XX/XX
カイドウ倒して、懸賞金10億ってところか。
637二次これ投稿日:2016/XX/XX
8億はジャックを除けば作中最高額か?
クラッカーもREWARD?
638二次これ投稿日:2016/XX/XX
ジャックがいるから、普通に懸賞金二番目だな。
643二次これ投稿日:2016/XX/XX
>>638
政府がかけた懸賞金の中で
648二次これ投稿日:2016/XX/XX
>>643
だから、ジャックは政府認定の十億ベリーだろ。

クラッカーは、カシカシの実モデルクラッカーだと妥当だけど、
ビッグマム海賊団がみんなカシカシの実になってしまうため、
クラクラの実のクラッカー人間というのが妥当だろう。

クラッカーの実でここまで強くなったのは褒められるべきかもしれない。
639二次これ投稿日:2016/XX/XX
クラッカーのオッサンはゾロ向きの相手やな
646二次これ投稿日:2016/XX/XX
>>639
ゾロには荷が重くないか?
戦闘スタイルがどうのと言うよりも
実力的にルフィクラスじゃないと厳しそう
642二次これ投稿日:2016/XX/XX
ビッグマムは何より血のつながりを重視する女なのね
血のつながってない夫には用はないと

クラッカーは普通に強そうに見えてきたけどルフィはどこまで太刀打ちできるのかな
649二次これ投稿日:2016/XX/XX
割れた鏡の中のチョッパーがルフィに話しかけてるけど何を伝えたんだろ?
このへんがこの森から逃げるカギになるんだろうか
650二次これ投稿日:2016/XX/XX
四皇幹部はドフラと同等くらいあるのか
七武海ってしょぼいな
651二次これ投稿日:2016/XX/XX
森の主キングバームも、マヨマヨの実の迷子人間とかいう能力があるかもしれない。
652二次これ投稿日:2016/XX/XX
カイドウとビッグマムをぶつけないと無理だろ
653二次これ投稿日:2016/XX/XX
おれの「ビッグマムはこの世のすべてを自分で集めようとしている説」は当たるんだろうか。
そんな海賊が一人はほしい。
654二次これ投稿日:2016/XX/XX
四皇幹部のマルコとジョズが大将と互角にやり合えてたしジャックやクラッカーがそれくらいあってもおかしくはないな
655二次これ投稿日:2016/XX/XX
クラッカーの能力はオニグモっぽいな
656二次これ投稿日:2016/XX/XX
ジャックやクラッカーは明らかに大将より弱く見えるなあ。
658二次これ投稿日:2016/XX/XX
ジョズはちょいとよそ見したら一瞬でやられちまったからなあ
659二次これ投稿日:2016/XX/XX
とにかく、読めないよ、ビッグマム編。
予想が浮かばない。
おれが歳とったからかなあ。尾田より若いんだが。


1
 3
 5
4
 6
 7
8
 9
 10
12
 11
 2
 
 
 
 カテゴリ
 タグ
このエントリーをはてなブックマークに追加