1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18


扉絵リクエスト
「ヘビースモーカーのヘビとスモーカーが禁煙席に案内されてしまったところ」
屋外の喫煙所で凍えるスモーカー。

■叫声が街を駆ける…!!

【スイートシティ】

あちこちの家から悲鳴が。

住民「わーー」
「キャー」
「うお!!」
 
チョッパーは”鏡の世界”の鏡を片っ端から見ている。
あちこちの家の鏡に突然現れ、住人たちが驚いている。

チョッパー「違う」
住人「いやあー!!」
 
チョッパー「違う!」
紳士「わー!! 出た——!!」
 
キャロット「ここも違う」
お風呂の美女「キャー!!」
 
お風呂のオカマ&チョッパー「「ギャアアア!!」」
 
「わー」
「キャー」
・・・・・
 

キャロット「もっと遠くかな 起きてブリュレ!! お城の鍵はどこにあるの!?」
チョッパー「自分達で探してちゃキリがない!! ディーゼルお前知らないのか!?」
ディーゼル「知るかよ!! ……チキショー」
 
チョッパーとキャロットは馬車をディーゼルに引かせて移動していた。
 
チョッパー「ブリュレに触れてさえいれば 鏡の『中』と『外』を行き来できる!!」
「ルフィとナミは城へ行くって行ってたけど サンジに会えたかな」

「ここはホールケーキアイランド中の鏡に通じてる! 城へも一瞬の筈なのに!!」

キャロット「ブリュレー起きろ〜〜〜!!」
 

【ホールケーキ城「サンジの客間」】

弁当を作るサンジ「しまった……!! いつもの調子で作っちまった!!」
「こんなに食わねェよな…プリンちゃん…(汗)」
「何やってんだおれは(汗)」

ガッツリめな弁当を作るサンジ。
 
 
「……まあいい……余ったらおれが食おう」

さらにみかんとワインも籠に入れる。

プリン『こんなに食べられないわ サンジさんも食べて♡』
 
 
サンジ「あ〜〜〜ん♡なんて………」

妄想しながら部屋を出るサンジ。
 
兵士「何やってんナスか?」
「お出かけで?」

サンジ「ああ」
「この世界にたった一筋の光に癒されに」
 
 
兵士「?」
 
【囚人図書室】

ギリギリギリ…

ナミ「やめてよルフィ!!! 何するつもり!!?」

オペラ「………」
「ムダな事を……」

ナミ「やめなさい!! 手がちぎれちゃう!!!」
 
 
ルフィ「ふぎぎぎ…!!!」
「ちぎるんだよ!!! 手を!!!」
ナミ「えェ〜〜〜〜っ!!?」

手を身体にグルグル巻きにし、限界まで伸ばすルフィ。
腕からブシュっと血が噴き出していく。
 
ルフィ「他にここから出る方法があんのかよ!!!」
「死ぬより両腕ちぎれる方がマシだろ!!!」

「誰か助けてくれねェかって空想してる間に!! 何もかも失って!!!」
「最後にはビッグ・マムに殺される!!!」
「くだらねェ!!! そんな死に方おれはイヤだ!!!」

「お前も手をちぎれ!!」
 
ナミ「え——!! アホか!! いやよ!!」

ルフィ「じゃあおれが何とかしてやるから 横で騒ぐな!!!」
ナミ「あんたの手がちぎれるのも見たくないわよ やめて!!!」

ルフィ「ワガママ言うな!!!(怒)」

「おれは!!!」
「こんな所で死ぬ男じゃねェ!!!」ブシュッ

ナミ「キャ——!!!」
 
【ホールケーキ城 3F中庭】

『元ノックス海賊団“船長” ペドロ 懸賞金3億8200万ベリー』
『ビッグ・マム海賊団“騎士(ナイト)”戦闘員 タマゴ男爵 懸賞金4億2900万ベリー』

エレクトロを纏ったペドロの剣と、タマゴ男爵の足がぶつかり合う。
おおっと声を上げる兵士たち。

過去の回想を交えながら2人の戦闘が続く。

『ビッグ・マム海賊団に所属してたのか!ペコムズ』
『ペドロの兄貴!! ゼポの兄貴!!』
 
 
ペドロ&タマゴ「「今回は目じゃ済まんぞ!!」」
 
 
再び2人がぶつかり合う。
 
ビッグマム『やってくれたね盗人共!!』
『お前の相棒がルーレットを回してね「100年の寿命」って罰が出た』

すでに死んでいるゼポ。

ペドロ『ゼポ〜〜〜〜〜!!!』

ビッグマム『こいつは30年しか命を持ってなかったよ』
『さァあんたが70年分よこしな……』

ペドロ『ゼポォ———!!!』
 
タマゴ男爵の猛攻に、防戦気味のペドロ。

タマゴ「リーチが違うボン!!」
「更に……!!」
 

号泣するペコムズ『ガオ!! ママ おれの兄貴分なんだ!!!』
 
タマゴ「エレクトロが効かぬタイツをはいているフィーユ」
ペドロ「!!?」

ビッグマム『泣くなペコムズ わかった10年まけてやるよ』
『──だがタマゴの片目を奪った罪は重いよ!! 60年貰う』
 
ペドロ『──ではこれで何年減らせる?』
そういって自分の左眼を差し出すペドロ。

ペドロ『この死は無意味!!』
『“世界の夜明け”の日は近い!! おれは帰らねばならん!!!』

ビッグマム『ママママいい男だね 50年で手を打とう』
『生きてみな!!!』
 
メキッ

タマゴ男爵の一撃がペドロの顔面に。

タマゴ「“レッグ・ベネディクト”!!!」
 
 
たまらず血を吐くペドロ。
 
タマゴ「答えるのだボン ペドロ!!」
「なぜまたここへ戻った!?」

「相棒を殺され 50年の寿命を奪われたこの悪夢の島へ!!!」
 
ペドロ「………ゲホ!! “麦わらの一味”は我が故郷を救ってくれた恩人達」
「重ねて……いずれ世界を“夜明け”へと導く者達だとおれは信じる!!!」

「あいつらはやがてお前達を超え 世界を変える!!!」

タマゴ「!?」

ペドロ「──そう思えば 残りわずかなこの寿命も使ってくいなし!!」

タマゴ「……」

ペドロ「──だが取り違えるな……!! 死ぬのは“ここ”じゃない!!」
「まだこの島での彼らの目的は果たされちゃいない!!!」

「今はまだ死なん!!!」

パキャッ!!

タマゴ「!!!」

ペドロの一撃でタマゴが真っ二つに。
生卵のように中身が飛び出していく。

ペドロに斬られるタマゴ男爵
 
【「プリンの部屋」の前】

サンジ「いいだろ!」
扉「ダメよ!! バカン♡」
「今プリン様は取・り・込・み・中♡」

サンジ「物を渡すだけでいい」
扉「ダメよバカン♡ シメるわよ!! あっち 行って♡」

サンジ(確かプリンちゃんの部屋にはベランダが……)
 
ベランダを発見するサンジ「あった」
「窓から渡そう……」

(やっぱ悪いかな……ノゾキみてェだ)

「いやァでも明日には夫婦になるんだし♡」
「例え着替え中でも……は……裸でも犯罪には…♡」

雨の中を進むサンジ。
 
プリン「ウフフフフフ」

サンジ「!」
(よかった笑う元気はあるんだな)
 
ほっとするサンジ。

(いたいたプリンちゃん♡)

プリン「アハハハハハ……」

サンジ(ん?誰と話してんだ?)
「!」
「!!?」
(レイジュ! 何でここに!?)
(プリンちゃんに………)

プリン「アハハハハ面白い」

サンジ「え」

三つ目のプリン「アハハハハ!! 夢見てんじゃないわよ!!!」
 

「あのチンピラと私が結婚!!?」
「するわけないでしょう!!?」
 
 
サンジ「!!?」
 
プリン「私はママの“お気に入り”よ 特に演技力♡」
「最近お世話の焼きすぎが疎ましいくらい!」

「ママの頼みで男をダマすなんて簡単!“麦わら”達も他愛なかった」
「私の本性は家族しか知らないの」
 
【囚人図書室】
腕を引っ張り続けているルフィ。

ナミ「ルフィやめて!!! 本当にちぎれちゃうう!!」
ルフィ「くそォ!! プリンの奴もだ!! 許さねェ!!!」
 
【回想】

プリン「──だから安心して 私……結婚しないわ」
ルフィ「??」

プリン「聞いて」ヒソヒソ
「なぜ結婚しないかと言うとね…──まんまと私にホレた“あのバカ”は……!!」
「私が式の途中で……撃ち殺すからよ……!!」

「あんた達もどの道生かしちゃおかない」
ルフィ「!!!?」

「おい待て!!プリン何言ってんだ!!?」

プリン「さよなら」
「憐れなネズミ達……」

【回想終わり】
 
ルフィ「あいつ最初からおれ達をハメる気だったんだ!!」
 
「サンジに何の恨みがあるんだ!!! フザけんな!!!」
 
【プリンの部屋】

プリン「アハハ あんた達が甘いのよ!何が……“悪の軍団”!!」
レイジュ「……」

プリン「空想の世界に生きてなさいマヌケ共……!!」
「ママの狙いは始めから『クローン兵の軍団』とあんた達の『科学力』!!!」

血を流し、青ざめているレイジュ「………」
手足はゼリーのニトロで拘束されている。

レイジュ「……いい性格してるわ」

プリン「ホラ反抗的 どうせ言う事きかないあんた達に用はない」
「ジェルマ王国の“全て”が 今ウチの領土に停泊中」

「サンジの政略結婚という甘いお菓子に 群がるハエ共ご苦労様♡」
「ママの計画通りだわ」

「ヴィンスモーク家は」
 
 
「明日の結婚式で……」
「“皆殺し”よ!!!」
 
茫然としているサンジ。
 
■世界(そこ)には 一筋の“希望(ひかり)”もなく── 




1
 2
 3
4
 5
 6
7
 8
 9
10
 11
 12

名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
プリン様ガチ黒で草
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
プリン悪女説ってずっと前からあったよな
サンジ一族を全滅させるのはいいじゃん
プリンいい事する
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
三つ目のインパクトオオオオ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
プリンの本性を知ってるのは
×「マムだけ」 ○「家族だけ」らしいな
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
これが本性だとしても最終的にはサンジさん…(惚)になると予想
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
もうやめてくれよ…
ペドロとタマゴの懸賞金出たが3億と4億越えとかやべえなこいつら
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
てかタマゴvsペドロ戦が思ってた以上に熱くてすごく良い

久々に神回だわマジで
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
ペドロ信じてればプリンに騙されなかったのになw
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
これガチ黒だろ…
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
マムがキレてプリンを殺しかける→サンジが助ける→プリン惚れる。みたいな展開は流石に無いか
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
タイトルの「一筋の光」ってのはサンジの台詞のこと以外にも
プリンとマムの謀略に乗っかるのが今回サンジが結婚から逃れられる道だからかな
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
サンジの弁当が不味そう
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
マムよりもプリンの方が鬼畜でマム側に内紛が起きる

でカイドウ編の間にマム側はそれで動きが止まるってなればストーリーの流れ的に都合はつくか
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
サンジの弁当完全にルフィ用だよなw
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
本性知ってるのマムだけじゃなく家族もなのかよ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
まだプリン良い子なの期待してるわ
来週が最終回ってわけでもないし
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
というかプリンは性悪な方が話の展開も変なしがらみなく終われていいと思うよ
サンジは諦めでプロポーズしたものの向こうが騙してたんだからチャラにできるし
マムの計画もほぼプリンがバラした内容なんだろうがプリンは式でそれをやろうとしてるだけでは
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
プリンは悪女なのか?良い子なのかどっちなんだ? 訳がわからないよ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
このタイミングで強大な親を裏切る意味は何だってことだよ
ほんとただの我儘でやりましただと意味ないだろ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
少年漫画なんだからベタ展開でいいと思うけどね
プリンがサンジにそこまで惚れてるって描写が今まであったなら別だけど
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
演技力ってワードが気になるよね
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
運もあったけど今まで上手く行きすぎてたからこのくらいの絶望感はいいね。
一番四皇を甘く見てたのは読者って事だな。
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
コレ少年少女トラウマなるでwww
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
マムの計画から脱線しない程度の行動を取りつつ失敗へ導く
プリンの重用度がガタ落ちうまく行けばマムの元を逃げられる、か?こじつければ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
プリン実は悪女か?→やっぱり良い子じゃないか!→やっぱり悪女だったか…

この流れが秀逸すぎるwwwww
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
玉手箱が爆発した時の反応が楽しみだなwww
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
でもなんでレイジュなんだろ
イチジやニジだと来そうもなかったからか
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
本当に騙すんなら 何も言わずに実行するとは思う 何故 手の内明かすのかよくわからんな
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
拝借しますね
no title

名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
涙流す必要もないしなあ
笑い泣き?無理あるやろ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
ドラマとかでも割と犯人がべらべら聞かれてもないこと喋るからなぁ
それに少年ターゲットならいい加減どういうことなのか説明も必要だろ
多分、ここまで追い込まれたサンジの覚醒と一味との絆みたいなのを描きたいんだと思うんだが
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
サンジを逃がすための演技じゃないのかね
じゃねえとあのブス姉との結婚相手は~
過去回想はなんだったのってなるし
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
まぁプリンが真黒だった場合残念なのはルフィの友達センサーが犠牲になった点だな
怒ってるのは自分が騙されたからじゃなくサンジをあざ笑って殺そうとしてるからだが
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
想像より極悪顔でワロタ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
サンジにとってはプリンが白だろうが黒だろうが
人生終わってるし受け入れそう
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
まず親子喧嘩と子供の不良化を発端にした麦わらVSジェルマVSマム
これだと盛り上がらないし熱くならないよ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
プリンのねずみ発言も結構気になるんだよな
サンジの過去描写で象徴的に繰り返し使われてた言葉をあえてまたここで使ってるのが
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
今回のジェルマに対する作戦とか寿命奪ったりとかビッグマムって器が小さくて全然カッコよくないな
なんかモリアとかホーディに似てるわ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
ひっそり耳打ちしてネタばらしで真実を突きつけ
最後に涙のさよならでまざまざと演技力を見せつけ絶望感に突き落とす
これが正解だと思うが
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
しかしこの状況は感情移入が難しいな
ジェルマもとんでもないクズだから
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
プリンちゃん性悪ならよくぞサンジのボコボコ顔笑わずにいたな
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
ゲスプリンさんの口から出た鬼畜ワード

バカ
チンピラ
ネズミ達
マヌケ共
ハエ共
撃ち殺す
皆殺し
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
チンポコ野郎って言われたい
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
ここからの展開が見ものですな
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
ここまできてプリンが良い子なら、逆に展開上邪魔にならない?
サンジを一味に戻らせるにはプリンが悪女のほうが都合がいいと思う。
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
三つ目になると人格変わるんだろw
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
良い子か悪い子かの結論ってWCI編終わるまで出ないのでは
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
やっぱり三つ目がとおる的な感じだったか
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
二重人格かキャベツみたいな
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
サンジのメンタルボロボロだな…
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
取り敢えず弁当食うのはルフィだな
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
サンジの表情全部やべえwww
こっからどう奮起するんだろ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
あまりにもあっけない展開まだ何かあるだろ
名前:二次これ投稿日:2016/XX/XX
プリンといいイチジといいベッジといいマム編は腹の底が見えないキャラが多すぎるな


1
 3
 5
4
 6
 7
8
 9
 10
12
 11
 2
 
 
 
 カテゴリ
 タグ